食堂かたつむり

f0124177_23364442.jpg




愕然としました。


あまりの展開に・・・。



おいしい料理がたくさーん出てきて、ココロがあったまって

ほんわかする本で、一気に読むのが勿体ないからすこ~しずつ

だいじに読んでいたのに。



なんだか涙が湧いて出てきてしばらく止まらなかった。


・・・たぶん

ワタシは犬を飼っているからだと思うんだけど。


ちょっと理解できない。

ありえない・・・っていう展開でした。


読後は胸の中に苦いものが広がっていくような感じで。

初めはとってもいいお話だったのになんだかとっても勿体ないなあ・・・

って気がしました。




       “食堂かたつむり”


                小川 糸
[PR]
by sumoco | 2009-02-27 23:44 | ほん