インド奇行

ほいです。
インドですでに朝華麗をしてしまった、ワタシ。

昨夜、インド南部へ無事到着。空港ですでにカレーなる香りが。
あーカレーの故郷、インド。
ところで空港から都心までは、車しか交通手段がないので、
ホテルの送迎車を使うことになる。
その運転手のおっちゃん、商魂たくましく、
「明日非番の時に、町を案内しまっせ、旦那。xxxルピーでやりまっさ。」
ときたもんだ。インドでは何度もこのような場面に遭遇する、
つまりインのド常識であるのだろうが、他の国ではなかなかここまでストレートには
やりませんな。

そのおっちゃんに連れられて、またインドの店にいくのだけど、これが面白い、
買い物がおもろいのである。 
好き嫌いははっきりするだろうけど、店員の一所懸命さは、かったるいチェーン店の
店員より、よっぽど人間らしい。
はよ終わらんかなとかんがえている店員諸氏はインドに研修に行けばよいと思う。
汗をかきかき説明をしてくれ、且つ、客とのトークの中から、客の興味があるものを
聞き出す努力と話の展開力、総合的接客力はすばらしい!

店員に値引き等の裁量を与え、また客も努力と粘りで、ベストプライスで買える喜びがある。
これこそが、商売の醍醐味ではないか!

バーコード、ワンプライスでは、まったくつまらん!
小売関係の経営者、営業責任者の方に申し上げたい。

「社員の商魂は、インドで叩き込むべし」。
[PR]
by sumoco | 2010-02-03 09:24 | おでかけ