その後の桃太郎

f0124177_0292327.jpg



以前、読み聞かせで読んだ絵本をご紹介。


『それからのおにがしま』


    作 川崎 洋  絵 国松エリカ



鬼退治をして『めでたし めでたし」の後のお話を書いた絵本です。



鬼ヶ島は鬼も人間も住むようになり、みんな仲良く暮し・・・

桃太郎も鬼も年を取り、お互いを気遣い・・・

でも最後はおじいさんになって、昔の自分のした事も忘れて
しまう・・・

というお話しなのです。


ほんわかしつつ・・・なんだか深いものを感じたのはワタシがいい年した
大人だからでしょうか?


子ども達にはゲラゲラ大うけしていました。
[PR]
by sumoco | 2010-10-03 00:39 | ほん