熱視線

f0124177_21591520.jpg



彼の熱い視線の先には、愛しい愛しい彼女がいます。

彼がぷらリ歩いている時に彼女の出逢いました。


どうしても彼女が欲しくて欲しくて、家に連れ帰ってもらいました。

彼は一日中飽きもせず彼女を見つめています。

ときには「キュ~~~~ン」と切ない声をあげて。






f0124177_21594059.jpg



お別れは突然やってきました。

朝起きると、彼女はもうそこにはいなかったのです。


カゴの鳥のような生活に飽き飽きしたのかもしれません。


彼は知りました。


女は束縛を嫌うということを。
[PR]
by sumoco | 2008-06-17 22:07 | つらつら