主婦のシゴト

f0124177_22583865.jpg



主婦のシゴトで一番嫌いで苦手なものは・・・・料理です。


出来れば避けて通りたいってくらい嫌いです。


ワタシが料理をやりだしたのは思い起こせば、たぶん2年生くらい
だったんぢゃないかなあ。

母が日中働いていたので、弟が『お腹が空いたー』と言うと決まって
やきめし・・・とか言って、ご飯だけをカリカリに炒めて塩で味付けして
食べていました。

母はとても料理上手だったのですが、忙しくしていたので、ワタシが母から
料理を習うという事はありませんでした。

餃子の皮包みだけは手伝わされていたので、上手に素早くできます(笑)。


別に好んで選んだわけではないのですが、ワタシの付き合ったヒトはみーんな
とっても料理が上手でした。


もちろん、ダンナさま(ほい)もとても料理上手です。







絶対、ワタシより上手でレパートリーも広いはずです。


そのほいに


『最近、料理が上手くなったね!』

と褒められるようになりました。


あたたた・・・・付き合って18年でやっとですか。長い道のりでしたね。


頑張って料理するようになったのは、愛するダンナさまのため・・・


ではなく


娘のためです。ガハハ。


だって


『おかあさんのお料理が世界で一番おいしいよ』


なーんて可愛いこと言っちゃってくれるんですもん。

料理嫌いなワタシがパン焼いたり、お菓子作ったり・・・

しちゃうようになったんです。



子供ってスゴイなあ。
[PR]
by sumoco | 2008-09-17 23:06 | つらつら